「発熱外来」受診の方へ

オミクロン株が猛威を奮っております。新型コロナウイルス感染症がいまだ落ち着いておりません。症状としても非常に多彩ですので、ちょっとした微熱しかなくてもPCR陽性となることがあります。スタッフなどが感染することでクリニックを臨時休診しないといけなくなり、結果として患者様にとって不利益が出てしまいます。

発熱・咳・鼻水 などいわゆる「カゼ症状」がある場合、通常の診察室では診察自体が不可能です。インターネット予約や直接来院などでは診察室に案内することができません。誠に申し訳ございませんが、まずは電話にて診察可能か伺っていただく必要があります。ご予約〜診察の流れに関して書かせていただきますので是非ご一読くださいますようお願い申し上げます。

  1. 発熱外来について
  2. 当院への電話をお掛けいただく際の注意点
  3. 予約が取れた後に流れ
  4. 指定された時間来院されたら
  5. 検査に関して
  6. 診察費用に関して
  7. 診察終了後

当院はホームページの診療内容に記載させていただいている通り、一般内科診療や緩和ケアなどを行なっております。そのため発熱外来を同じ診察室で行なってしまうと感染拡大を助長してしまいますので診察時間や診察場所を変更して行なっております。ご不便をお掛け致しますが皆様のご協力をお願いしております。

「発熱外来」は、発熱だけでなく咳・鼻水・ノドの痛み・頭痛・倦怠感・全身の関節痛など いわゆる「カゼ症状」を診察します。コロナウイルスが猛威を奮っている現在、特にそのような症状がよく見られるため、

必ず事前に当院に電話をお願いいたします。

当院に電話いただく際は

「発熱外来希望」とお伝えください。 

こちらから 予約枠が空いている場合 受診時間を指定させていただきます。

ご予約が取れましたら、問診票を受診までに記載いただくようにお願いいたします。事前に症状などを記載いただくと、必要な処方や検査などがスムーズに行えます。

問診票はこちら

指定された時間が来ましたら、建物に入らず、お電話をお掛けください

前の患者様がいらっしゃいますと入室できません。また、指定時間より前に来られた場合案内にお時間を頂戴することが多く発生しておりますのでお気をつけください。

ご希望の検査がありましたら、問診票に選択肢がありますのでお選びください。

1月末現在、検査数が非常に多くPCR検査は基本的に2日ほどかかっております。

5月現在 PCR検査報告は早くて当日中、遅くても翌日となっております。

なお、抗原検査は15分程度で結果が確認可能です。

症状発症から1日以上経過している場合は抗原検査で十分に検査が可能です。

詳細はこちらのページが参考となると思いますのでご興味のある方はお読みください。           →  抗体検査・抗原検査・PCR検査 どう使い分ける?

コロナウイルスの検査に関しては、基本的に公費となります。症状に対して診察や処方などの費用はかかってまいります。当院はキャッシュレスにはほとんど対応しておりませんので、必ず現金を持ってきていただきますようお願いいたします。(診断書が必要な場合でも1万円を超えることはありませんのでご安心ください。) ※2022年5月追記:検査の結果コロナウイルス感染症と診断された方はその時点から自宅療養開始となります。こちらからお薬を配達していただける薬局様におねがいしますので自宅でご療養ください。特例承認されているコロナウイルスの特効薬も当院は在庫しておりますのでお気軽にご相談ください。

診察終了後は処方させていただいたもので自宅待機となり、保健所からの連絡を待っていただくことになりますが自宅療養中に追加の処方が希望の場合は当院での電話での診療やオンライン診療なども可能ですのでご安心ください。 (処方させていただいた薬は薬局が家まで届けてくれます。)

オンライン診療はこちら

clinicsアプリをダウンロードするとカード支払いができ、処方箋をそのまま薬局さんへ送信ができます。

できるだけ多くの患者様を診察し、重症化の予防に貢献したいと思いますので皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。 

→  オンライン診療のブログ へ

      文責        本町ファミリークリニック  院長

           医学博士 / 麻酔科専門医・指導医 / ペインクリニック専門医   河合 茂明